MENU

by • November 30, 2013 • Creative14262

【Photoshop】単色ロゴのJPEGからロゴ部分だけを一瞬で抽出する方法(レイヤーマスク前編)

 

クライアントから送られてきた素材が
.aiでも.psdでも.pngでもなくて.jpgだった…

 

「#デザイナーあるある」ってハッシュタグで何百回も既出してそうなネタですが
みなさんは経験おありでしょうか。

クライアント相手に「元データ」という概念を説明するのは
できればもうやりたくないんですが
時には、本当に元データが存在しない場合があります。

そんなときに役立てていただきたいTipsです。



【before】
step
↑このJPGが送られてきたと想定します。

こういう場合、アルファチャンネルで選択範囲作成が主流だとは思うんですが
今回は続編につなげたいので
あんまり知られていない「レイヤーマスクにペースト」するやり方でやってみたいと思います。

howToTitle
step1

thumbnail1


まずは画像をグレースケールにします。
イメージ→色調補正→彩度を下げる
またはCtl+Shift+U。




step2


thumbnail2


「レベル補正」を調整し、コントラストを強めます。
はっきりとした白黒になるように、黒い矢印を白い矢印側に寄せます。
境目がギザギザ不自然にならないぐらいまで調整してください。


thumbnail3


薄いグレーだったロゴが真っ黒になりました。






step3
thumbnail4


この状態の画像をコピーします。
選択範囲→すべてを選択(Ctl+A)をしたら、編集→コピー(Ctl+C)です。

コピーしたら、このレイヤーは非表示にしておきます。




step4
thumbnail5


べた塗りレイヤーを作成します。

べた塗りレイヤーにしておくと、色を変えたくなったときに
すぐに変えられるので便利です。
今回は元のロゴと同じブルーに設定しました。




step5

thumbnail6


べた塗りレイヤーを作ると、右側に「レイヤーマスクサムネール」がついています。
Altキーを押しながらここをクリックしてください。

すると、真っ白いキャンバスに移ります。
この真っ白いキャンバスは、べた塗りレイヤーのレイヤーマスクです。
ここに絵画すると、そこにマスクがかかります。
黒ならば透明、グレーならば半透明に。
そのため、絵画色・背景色ともにグレースケールカラーしか選べない状態になっています。




step6


このキャンバスに、先ほどコピーした白黒ロゴを貼り付けます。

このままだとマスクが反転してしまっているので、
イメージ→色調補正→階調を反転(Ctl+I)で
白と黒を逆にします。




thumbnail8


再びレイヤーマスクをAlt+クリックして
レイヤーマスクから抜けだしたら完成です。




finishTitle
finish
この方法だと、パスや自動選択ツールで地道に削除していくやり方と違って
縁が全く残らないため仕上がりが綺麗です。

ただし、単色の抽出にしか向いていないという点はご注意ください。

【背景を敷いても綺麗】

example

ちなみにこのやり方は
高校時代、友人の同人誌制作のアシスタントをしていて
スキャンした線画をいかに綺麗に抽出するかという工程で覚えた技術でした。笑

手描きの文字なんかをデザインに使いたいときにも役立つのではないでしょうか。

今回は前編ということで、レイヤーマスクにペーストができるんだよーということを覚えて頂いて
後編では、レイヤーマスクを使った「かすれ」のHow toなんかを記事にしてみたいと思います。

★ asato ★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ">Buffer

Related Posts