MENU

by • December 11, 2013 • Idea3117

アイディア同士のコラボレーションがしたいのです。

Super Crowds Inc.のコーポレートフォント
「Crowds Font」のβ版無料公開が始まりました。

このあいだあさとがアップしたエントリー
「かわいい請求書フォーマットがないから作った。」も、おかげさまで様々なメディアに取り上げていただき
2日で1万PVくらいを叩き出しました。超ありがとうございます!

フォントも請求書も、もともとはSuper Crowdsスタートに必要なものとして作ったものなわけですが
それをわざわざ公開してるのは
弊社の企業理念「Cultivate the creativity」実現への第一歩だったりします。


cultivate
【動詞】磨く, 交際を求める, 耕す, 耕作する, 高める, 洗練する
文化を意味する「culture」と同じ語源

 


数年前、Google ChromeがCMに初音ミクを起用したのを覚えてますでしょうか。

「Everyone,Creator」をキャッチフレーズに、世界中の人がさまざまな形で初音ミクを表現する様子が
1分の動画にまとめられています。





初音ミクとかすごいわかりやすい例なんですが
たくさんのアイディアのコラボレーションで作品が成り立ってますよね。

曲を作る人がいて、歌詞を作る人がいて、動画を作る人がいて・・・
同じ曲なのにアレンジが違うものや動画が何種類も存在するなんて、とっても面白い世界だと思います。


コラボレーションっていう概念自体は前からあったと思うんです。
ブランドの芸能人コラボとか、アーティストの期間限定ユニットとかね。
でも、そういうのって人とか企業同士のコラボレーションじゃないですか。


「誰と誰」のコラボレーションじゃなくて
「何と何」のコラボレーションが見たいんです。


今回の例だと、Crowds Font無料公開したことをきっかけに
それを見た誰かがビビッとインスピレーションわいて、新しい作品が生まれたら
2つのアイディアのコラボレーションって言えるんじゃないでしょうか。
かわいいデザインの請求書に、VBAバリバリ書ける人が便利なマクロを追加したりとか。


いま、Super Crowdsは3人のチームで成り立っていますが
スキルや時間に限りがある以上
私たちだけでこの世に生み出せるクリエイティブには限界があります。

私たちのアイディアを私たちだけのものにしてしまったら
狭い可能性の中に閉じ込められているアイディアがかわいそう!
ということで、誰でも許可とか取らずすぐに使えるように
無料公開することにしました。


作り手同士が知り合いじゃなくても
アイディアとアイディアがつながって新しいクリエイティブが生まれるって
なんて楽しい世界なんだろう。


Super Crowdsではこれからも
さまざまなアイディアを公開していくと思います。
もし、それにインスピレーションを受けて何か素敵なものが生まれそうなときは
どんどん使っていただけると嬉しいです!




って、めずらしく文章ばっかりのブログになってしまった(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ">Buffer

Related Posts